滋賀の名品 ショッピングサイト
「滋賀のギフトを贈ろう!」おすすめギフト特集
季節の商品特集
地場産業産地組合バーチャル展示

堅田の落雁(小)とでっち羊羹のセット【御菓子司金時堂】 ※

【らくがん】
全国のいろいろなお干菓子のことを「落雁(らくがん)」といいますが、「堅田の落雁」が基になっています。

約500年前の室町時代に、中国湖南省にある洞庭湖の八景にちなんで、関白近衛政家が選んだと伝えられています滋賀県の美しい風景を「近江八景」として県民に親しまれていますが、近江八景のひとつ「堅田の落雁」にちなみ、製造事業者がお店を構えるご当地「大津市堅田」の文化財である、琵琶湖に浮かぶ浮御堂と、その上を雁が優雅に飛ぶ美しい風景を表現している砂糖菓子となります。

よくある干菓子のようで、材料には砂糖の最高級素材である和三盆を用いており、上品な甘さと柔らかな口当たりにより、1口サイズで4つの色と味が楽しめる逸品で、御菓子司金時堂の看板商品です。
一度ご賞味ください。

内容量:角・丸大小計8個入(約70g)
原材料:和三盆糖、粉糖、片栗粉、寒梅粉、着色料、大麦粉、抹茶、シナモン
保存方法:直射日光、高温多湿をお避け下さい
品質保持期間:製造日から約6ヵ月
備考:本商品は小麦、卵を使用した設備で製造しています


【でっち羊羹】
でっち羊羹(ようかん)は、滋賀県の各地域から京都・大阪や関東など全国の商家へと奉公に出た幼少の者=丁稚(でっち)が、実家へ帰郷する際に給金の少ない丁稚たちでも買える安価なものだったから土産として持ち帰り親しまれたという説や、丁稚が帰郷した際に実家で作ったものを奉公先に土産として持ち帰り喜ばれたという説がある、庶民的なお菓子です。
また、お菓子屋さんの用語で、粉やお団子など粘性のものをこね合わせることを「でっちる」ということも、名前の由来の説の1つとなっています。

本製品は、上質の特上赤あんに、本格の吉野葛が入り、あっさりとした味に仕上がっています。
また、包装に使用している竹の皮の香りが移り、上品な風味をお楽しみいただくことができます。

内容量:1枚(110g)
原材料:こし餡、小麦粉、砂糖、吉野葛、塩
保存方法:直射日光、高温多湿をお避け下さい
品質保持期間:製造日から約20日
備考:本商品は小麦を使用しています
販売価格 1,350円(内税)

新規会員登録

マイアカウント

滋賀の名品 初めてご利用する方へ
PayPay使えます
Amazonアカウントでお支払いできます

キーワード検索

企業名を検索

  • 滋賀の名品 サービス紹介
  • 滋賀県中小企業団体中央会
  • ここ滋賀

営業日カレンダー

2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※赤色で表示されている日は休業日となります。【営業日時:土・日・祝日以外の平日10-17時(臨時休業の場合があります)】
※ご注文日より3〜6営業日(休業日:土・日・祝)でお届けいたします。
※ご注文から発送までに休業日をはさむ場合や注文が集中した場合、発送にお時間をいただく場合がございます。